型丸工法協会の仕組み

型丸工法協会の仕組み 図表

型丸工法協会の将来像

  • リユースシステムの普及で資源循環型社会へ貢献。
  • 普及させることにより量を確保し、コストを下げる。
  • 「何処でも誰でも何度でも」使える型枠材を目指す。